Review | レビュー19


Newcolours / At Home
newcolours

レアなプロモ盤です(少しだけ自慢:笑)。解散後のUnwantedを含め3枚のアルバムの中で1番見つからないCDがこの2ndで、オリジナルは未だに持っておりません。もう再発出ちゃったのであんまり探す気力も無いですが、生涯一回しか見たことないです。これは出所不明ですが、Rじゃ無くてちゃんとしたCDなんですよ。収録曲は同じですが微妙にバージョン違いがあります。注意深く聴かないと分からないレベルなのでコレクターズ向け。

20050803

New Colours / Be Smart!
newcolours

リリース時期によってNewとColoursの間にスペースがあったり無かったりします、どうでもいい事ですね。収録曲4曲中、3曲はアルバムまんまですが、"Again&Again"の別バージョン(オリジナル?)が聴ける点に於いてかなり存在価値がるように思います。個人的には1番好きな曲は1stアルバムに収録されている"The Splinter in My heart"。曲によってかなり雰囲気が違うバンドだけどシンプルな曲でも独特のグルーヴがある貴重なバンド。

20050722

Sweetest Ache / I Remember Caroline
sweetest ache

イメージ的にSarahの中堅バンド、その前後のSundayからの作品も含めて「まあまあ」な評価なバンドですが、Watercolourからひっそりと出されたこの作品が間違いなく彼らの最高傑作。ミドルテンポのシンプルなメロディーでこれだけ切ない曲は貴重だと思います。この曲聞くと色んな思い出が蘇るのですが、そんな雰囲気を台無しにするB面のギャップが勿体無くて仕方有りません(笑)。

20050715

Big Outdoor Type / Call You on Sundays

big outdoor type

フィメールネオアコとして未だに最人気&レア盤の一つ。最近は多少流出されましたが値はなかなか下がらないですよね。一言で言うとDolly Mixtureを大編成にしたような感じで、適度に緩いイントロからだんだんと盛り上がる雰囲気が最高なA面に、ちょっとアップテンポでダサ可愛いB面とどちらも完璧。レコードを掛け終わった後が少だけ切なくて、ハッピーエンディングの映画のラストシーンみたいな気分になります。

20050704

Pussywillows / Spring Fever!
pussywillows

ジャケの写真は少々厳しいですが(笑)、内容は超キャッチャー!1曲目のチュッチュッコーラスから素敵過ぎです。60年代の影響直下の80sガールサウンド。この手の ヘタウマ系の中ではかなり好きです。アルバムクオリティーとしてはDolly Mixtureにも負けない内容。ただ彼女達のような突き抜けた曲が無いのが少々残念ではあります。どちらかと言えば60sガールポップ好きに聴いて欲しい作品。

20050621

I-Lands / In the Rain
i-lands

何枚リリースしているか分かりません。某レーベルの人に昔頂いたリバプール産ネオアコ。結構野太い男性ボーカルにハイトーンの綺麗な女性コーラスという編成。B-1の"Velvet Glove"という曲がなかなか良いです。間奏のちょっとおとぼけホーンに女性コーラスが入り乱れる感じとか、本気なんだろうけどふざけてる感じに聞こえちゃうところとかBrilliant Cornersに近い感じ。

20050614

Happydeadmen / After the Siesta
happydeadmen

1番好きなのは定番の1st、Eleven Pop Songs。ちょっと前にデッドのLPが出回った時も悩みつつ購入しませんでした。そんなに思い入れがある訳でも無いので…。どこのレコード屋でもあんまり高い値段で出ていなかったので、既にネオアコ人気の暴落?みたいな空気を感じた物ですが、今では4th(になるのかな?)の本作の方が意外とレアらしいです。一応ナンバリング入りの1000枚限定。

20050511

V.A. / This Is Manchester
v.a.

本作はずっとLPでしか無いと思ってました。先日CDでも見つけて思わず購入。ここ何日かの通勤BGMです。90年にリリースされたタイトルそのままのオムニバス。無名バンドばかりですが(Candidates辺りは結構人気ですね)A級までもうちょっと!って感じのなかなかの粒揃いのバンドがたくさん入っています。みんな似たり寄ったりな感も否めませんが、C86よりも今っぽい感じで普通に楽しめるポップス。

20050415

Augustine / Acorns Up!
augustine

これ書いている時点ではネット上でも全く情報が無いのですが、そのうち日本にも輸入される事を期待して…。 ネオアコとして本当に大好きなKid Sinisterによる別バンド。正直、その前のWushcatteというバンドがイマイチで期待薄でしたが、本作はなかなか良いです。初めて、Ben&Jasonのシングルを聞いた時に近い感覚。何か化けてくれそうな(化けなかったけど…)期待感とかシンプルで切ない感じとか。去年はグランストンベリーにも出演したらしいです。

20050412

V.A. / Certified Remixes
v.a.

ネオアコ女子モノ好きで嫌いな人はいないのではないでしょうか、April Showersの名曲の別バージョンが聴ける貴重な作品。甘酸っぱい世界観はそのままに、拙い感じを良い意味で引き出したリミックス。4アーティスト(他はWild Swans, Q-Lazzarus, Colour Field)を収録ですが、他は全然聴いていません。一部では100枚限定との噂も、最近になってデッド?か結構出回っています。 シリーズ5作目らしいけど他は持っていません。

20050401